【闘病というよりは乱闘】1.体力低下を危惧していた頃

闘病と乱闘 / 2019.06.02

最初の兆候はなんだったのだろう、時折それを考える。

考え始めると何処までも遡っていける。結局あれもこれも兆候にしてしまいそうで勝手に何処までも自分を病人として仕立て上げそうだから考えるのを途中で止めてしまう。

とは云え、怪しい兆候は大きく2つあった。

まずは2013年、フリーランスとして自宅で仕事を始めたはいいが机の前でじっと座ってばかりいたら運動不足になってしまうのではないかと危惧したことが発端となって、私は突如思い付きジョギングを始めることにした。

週に3、4日起きたら近所のジョギングコースを30〜40分走ったり歩いたり、時には「ただの一度も歩いてはならない!」などと強い誓いを立て必死に走り切ったり。

これがなかなか辛い。もう息が上がって上がって、やってられない。4、5ヶ月続けたのに何も楽にならない、現状維持が精一杯で一切向上していかない。走る度にギリギリ呼吸困難からは逃れている、それくらいを維持する事しか出来ず全く何も改善しなかった。

運動を続ければ体力や筋力がついて何かしら向上が見えるものだが、この時の私にはそれが一切なかった。2007年、やりたいと思っていたボクシングに挑戦していた頃は自分でもゾッとするくらいメキメキと体力、主に持久力が上がって行ったから、やれば体力がつくと思っていたのに持っているものを維持するだけで精一杯な状況に少し戸惑った。

結局、季節が夏に移行したのを機に暑さに負けてジョギングを止めてしまったから戸惑いが違和感や疑惑に変化する事なく終わってしまった。

次に現れたのは2014年秋。今思い返すと、これが一番強い兆候だった。

肺動脈性肺高血圧症

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts

年に一度の記録、2019年 - 追記

年に一度の記録、2019年 - 追記

2019年6月18日

入院DAYS-2019 2日目

入院DAYS-2019 2日目

2019年10月9日

入院DAYS-2019 その他の検査、主に6分間歩行

入院DAYS-2019 その他の検査、主に6分間歩行

2019年10月13日

入院DAYS-2019 1日目

入院DAYS-2019 1日目

2019年10月8日

2020年の検査入院 1

2020年の検査入院 1

2021年2月1日

肺動脈性肺高血圧症を抱えながら筋トレを始めてみた

肺動脈性肺高血圧症を抱えながら筋トレを始めてみた

2019年9月27日

このページをチップで応援

URL COPY

Search




スポンサーリンク

Categories

Recommend

サーターアンダギーについて考える

サーターアンダギーについて考える

2019年4月9日

マグマを作って食べる日々

マグマを作って食べる日々

2019年11月20日

甘い梅干し?とかなんとか言われる、ぽたぽた漬けに挑戦!

甘い梅干し?とかなんとか言われる、ぽたぽた漬けに挑戦!

2019年6月28日

肺動脈性肺高血圧症とは何か

肺動脈性肺高血圧症とは何か

2019年4月12日

エシレ・マルシェ オ ブールのクイニアマン -ÉCHIRÉ Marché au Beurre-

エシレ・マルシェ オ ブールのクイニアマン -ÉCHIRÉ Marché au Beurre-

2019年6月13日

塩分見ない振りして蒙古タンメン中本へ行く その弐

塩分見ない振りして蒙古タンメン中本へ行く その弐

2019年11月21日

Archives




スポンサーリンク

Instagram

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ