東京の沖縄でサーターアンダギーについて考える

甘味の色々 / 2019.04.28

世間のざわつきに乗っかり、GW初日は銀座と日本橋をふらふら歩き回る事にしていた。そして銀座に赴くことは「わしたショップ」に行くと同義語と云っても大げさではなかろう、そのくらい私の中では銀座=わしたショップである。つまり、わしたショップに行ってきた。

そう、サーターアンダギーをわしたショップに併設されている小さなイートインで食べたのだ。サーターアンダギーを美味しく作る事について考えている以上、なんだかんだで無視出来る場所では無い。東京の小さな沖縄、沖縄が詰まった場所。

わしたショップの写真でも撮ってくればよかったのに、すっかり忘れていた。もう、サーターアンダギーを食べる事しか考えてなかったかもしれない。そういう処、今後は気をつけて行きたい。もうちょっと冷静になれよ、と。

わしたショップの奥に進むと現れるイートインスペース、名前を「CAFE N CHU(カフェンチュ)」。カフェンチュで扱っているものはブルーシールのアイス、県産フルーツを使ったフレーバーのソフトクリーム、各種すば、ゆし豆腐、天ぷら、タコライス、そしてサーターアンダギー。大体がこんな感じである。

サーターアンダギーはプレーン・黒糖・紅茶・珈琲・ピーナッツの5種類展開を見せていて、実に頼もしい。1個から販売していて、サーターアンダギーは全て1個¥130(税込)と、やはり沖縄で食べるよりは少し高めだが此処は天下の銀座様である。1個のサイズも丁度良く、タイミングさえ合えば出来立てが食べれる事を考えると充分の価格帯だろう。迷うことなく2個3個と買ってしまうが吉だ!

シンプルを愛すと云えば聞こえはいいが単にフレーバー系は中々冒険出来ないだけだから、プレーンを買ってしまう。いつだって、プレーン!思い切って「ピーナッツと珈琲を」と云ってみたい。

ほんのりと温かいサーターアンダギー(プレーン)。さっそく割って食べてみる。

かわいい。実にかわいい。

なんだろう…可憐、そんな言葉が似合いそうだ。サーターアンダギーの中の可憐さ。

何度も食べているが、サーターアンダギーの探求が始まってからは食べていなかったカフェンチュのサーターアンダギー。分かり切った事から云うと、美味しい。ふわっとしっとりとしていて、ちゃんとサックリ軽やかに揚がっている。甘すぎず、甘さの中にクドさもなく美味しい。沖縄以外で食べる、「これはオールドファッション的なドーナツでは…?」と、例の良く解らない疑問も勿論湧き出てこない。安心して満喫出来る安定した美味しさである。

しかし素朴さはない。サーターアンダギーなんて素朴の塊のような気がしていたけれど、不思議と素朴さがなく、なんならちょっとスタイリッシュを感じさせてくるサーターアンダギーである。

口の中の水分を全て奪っていくようなこともない。実は結構レベルの高いサーターアンダギー。やはり他のフレーバーも食べなければいけないなぁ、と改めて思う。このサーターアンダギーはどういう配合で作られているのだろう。原材料はどうなっているのか、とても気になる。食べているとほんの少し香る何かがあって、それが何なのか。

今はカフェンチュだけでなく、わしたショップ内のサーターアンダギーコーナーでも3個入りで初めからパッケージに入れられたものも売っているから、それをちゃんと確認してくればよかった。いや、買えばよかったかな。

サーターアンダギーの他に、もずく天ぷらとサカナ天ぷらも買っていた。もずく天ぷらは、ずっと¥130でやってきたが、今年の4月から¥200に値上がりしたそうな。¥200でも充分お安いと感じさせてくれる美味しい天ぷらである。なんら問題ない。ありがとう、わしたショップ。美味しいよ、もずく天ぷら。しかし、塩分制限をしている人間が食べるには実にリスキーな食べ物ではある。かなり強く味わい深い塩味を感じる、危険な美味しさ。

さかなの天ぷらは美味しいけれど、これは沖縄へ行った時に食べればいいかーくらいの感想である。沖縄の太陽、風、そういうものと合わさって食べたい、そんな感じである。

今回はカフェンチュでサーターアンダギーを食べただけじゃなく、わしたショップで売られているサーターアンダギーとサーターアンダギーミックスも久し振りに買ってみたから、それについても早々に試してみたい。

しかし、何故こんなにサーターアンダギーまみれになっているのだろう。

公式HP

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002267/

住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル 1F・B1F

TEL:03-3535-6991

営業時間:10:30~20:00

定休日:年末年始

もずく天ぷらサーターアンダギー

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts

わしたショップで販売中のサーターアンダギーを食べる

わしたショップで販売中のサーターアンダギーを食べる

2019年5月21日

懐かしの記憶、鳴門饅頭

懐かしの記憶、鳴門饅頭

2019年6月12日

今川焼きではなく回転焼きでもなく大判焼きでもない、それが御座候

今川焼きではなく回転焼きでもなく大判焼きでもない、それが御座候

2019年3月23日

このページをチップで応援

URL COPY

Search




スポンサーリンク

Categories

Recommend

サーターアンダギーについて考える

サーターアンダギーについて考える

2019年4月9日

マグマを作って食べる日々

マグマを作って食べる日々

2019年11月20日

甘い梅干し?とかなんとか言われる、ぽたぽた漬けに挑戦!

甘い梅干し?とかなんとか言われる、ぽたぽた漬けに挑戦!

2019年6月28日

肺動脈性肺高血圧症とは何か

肺動脈性肺高血圧症とは何か

2019年4月12日

エシレ・マルシェ オ ブールのクイニアマン -ÉCHIRÉ Marché au Beurre-

エシレ・マルシェ オ ブールのクイニアマン -ÉCHIRÉ Marché au Beurre-

2019年6月13日

塩分見ない振りして蒙古タンメン中本へ行く その弐

塩分見ない振りして蒙古タンメン中本へ行く その弐

2019年11月21日

Archives




スポンサーリンク

Instagram

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ